↑↑↑どろあわわは楽天で買うより公式サイトで買った方が断然お得です↑↑

無添加基礎化粧品の選び方

基礎化粧品選びの際には、敏感肌の人は無添加がいいでしょう。さまざまな種類の化粧品の中からどのように自分に合った無添加基礎化粧品を選べば良いのでしょうか。合成剤や指定成分が含まれていない基礎化粧品を無添加基礎化粧品といいます。指定成分とは、かつて厚生省が指定していた102種の成分です。無添加基礎化粧品という用語は、何を意味しているかが決まっていません。合成剤や指定成分を使っていない基礎化粧品でも、指定成分以外の着色料や防腐剤が使われていることもあります。基礎化粧品で無添加商品を探したいという場合は、無添加という表示だけに頼らず成分表示欄を自分で確認するようにしましょう。専門用語は苦手なので化粧品の成分欄は見ないという方もいますが、そこまで難易度は高くありません。化粧品の成分の見分け方については、インターネットのサイトなどで見ることができます。口コミ情報を、商品ごとに紹介したり、ランキングづけがされているサイトもあるようです。どんな成分が使われている基礎化粧品か、あらかじめよく調べてから無添加基礎化粧品を購入しましょう。無添加であれば、どの基礎化粧品も肌にいいということはできません。トライアルセットやサンプル品を数日間使ってみることが重要になります。大変かもしれませんが、ある程度手間をかけてもきちんと無添加基礎化粧品選びをしましょう。